輪郭の悩みを解消する|美を司る|口コミで評判の良い美容整形を猛プッシュ
女性

美を司る|口コミで評判の良い美容整形を猛プッシュ

輪郭の悩みを解消する

女の人

エラ削りと言う整形

エラが角張って気になる、卵型の顔になりたいなど輪郭について悩む方は特に女性に多いです。そもそも輪郭にコンプレックスを感じる原因は、エラによるものです。エラが大きい、外側に広がっている状態だと、一気に輪郭が大きく見えます。さらに、顔の横に張り出していると、ごつごつとした四角い顔に見えます。このような悩みを解消するためには、美容整形が有効といえます。千葉のクリニックでは、輪郭をきれいにする効果のあるエラの骨削りが口コミで人気です。骨削りとは、エラの骨を削り落とすことで角張った輪郭をシャープにする美容整形です。骨を削るとなると、非常に痛そうだと言う印象があります。ただ千葉のクリニックでは、全身麻酔で一時間くらいかけて施術を行います。したがって、施術において痛みや恐怖を感じることもなく、理想の輪郭を手に入れられます。それと、口の中からメスを入れるので、手術の傷が外から目立つ事がないです。また、術前にはCT画像、CTデータを基に、患者のエラの3D模型を作ります。この模型から、解剖学的に下顎骨や皮下脂肪の量を分析して、削るエラの量を決定します。もちろん患者の希望するフェイスラインも考慮するので、理想の輪郭に確実になれます。安全性も高く、口コミでは多くの患者が安心して受けられると好評です。エラ削りは、四角く大きな顔もほっそりとした美しい卵形に仕上げることができます。施術後は入院する必要はなく、日帰りでの治療が可能です。深刻に顔の輪郭を治したい人に、おすすめです。

早くに回復するには

エラ削りは、顔の輪郭をきれいにできると口コミで大評判の美容整形です。ただ骨を削る施術なので、千葉のクリニックでのダウンタイムは長いです。ダウンタイムで一番目立つ症状が、エラの腫れです。施術から3日程度は患部に強い腫れが生じ、1週間を過ぎるとむくみが目立つようになります。むくみの状態には個人差があって、長くて3週間程度も続くことがあります。ダウンタイムを少しでも短くするには、アフターケアをきちんと行う事が大事です。たとえば、千葉のクリニックでの施術後、あまり顔を大きく動かさない事が大事です。日常生活において、笑う、大声で喋るなど表情を大きく動かす事は良くあります。しかし、整形後は、顔を大きく動かすと、顔に刺激を与えて痛みを感じやすくなります。なので、辛いでしょうが、あまり過度に表情を動かさないように気をつけたほうが良いです。それと、エラの美容整形後は、絶対に禁煙をする事をお勧めします。その理由は、タバコを吸うと、毛細血管が収縮して血行が悪くなってしまうからです。すると、患部に余計な老廃物が溜まりやすくなり、むくみの原因になってしまいます。ダウンタイムで起こる腫れの症状が長引いてしまう恐れもあります。それと、口にタバコをくわえる事で、傷口に響く可能性もあります。よって、施術から最低でも一週間は、タバコは控えたほうが良いです。エラ削りは、口コミで評判が高い治療です。ただ術後のアフターケアをきちんと行わないと、思うような効果がすぐ得られないです。なので、きちんと守る事が大事です。